top of page
  • komatsu-ktw

【労災について】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。

労働者災害補償保険(通称:労災)について解説します。


労災は、「労働者の業務上の事由または通勤による労働者の傷病等に対して

必要な保険給付を行い、あわせて被災労働者の社会復帰の促進等の事業を行う」

ことを目的としています。


労災は大きく2つに分けられます。

①業務災害

業務に起因する負傷・疾病・障害・死亡等に対して

労災認定された場合に給付を受けることができます。

・出張中は、移動中であるか否かを問わず、業務災害になります

・休憩中に怪我をした場合は労災にはなりません(対象外)


②通勤災害

自宅~職場の通勤途中の負傷・疾病・障害・死亡等に対して

労災認定された場合に給付を受けることができます。

・仕事帰りに寄り道をした場合、それ以降は通勤とはみなしません

 ただし、日常生活上必要な行為の場合、その逸脱・中断を除いて

 通勤とみなします


●給付の範囲

・治療費:治療費の10割が労災から給付されます(本人の自己負担はありません)

・休業補償:会社を休んで給料が支払われない場合、平均賃金の8割が給付されます

      (ただし給付は休業の4日目以降から)


●対象者

労災の対象者は、正社員だけではなくパートやアルバイトも含みます。

社長や役員等は、労働者ではないため労災の対象外です。


★POINT

労災の場合、病院の窓口において健康保険証を提示しないで下さい。

必ず「仕事中」や「通勤途中」であることを伝えて下さい。


最新記事

すべて表示

【令和6年度健康保険料等改定】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 令和6年度の全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率および介護保険料率が改定されます。 適用:令和6年3月分(4月納付分)~ 介護保険料率は、1.82% → 1.60%に引き下げとなりました。 健康保険料率は、都道府県により上下しています。 健康保険料率は都道府県により異なりますので、詳細は以下をご参照ください。 ↓↓↓ 令和6年度保険料額表(令和6年

【助成金について(2)「助成金」と「補助金」の違い】

こんにちは、小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 本日は助成金と補助金の違いについてご説明いたします。 「助成金」と「補助金」は、どちらも「事業の支援などのために支給されるお金」という点で共通していますが、実際には細かな違いがあります。 ●「助成金」とは 「研究や事業などの遂行を助けるために支給される金銭」で、大別すると雇用関係のものと研究開発型の2種類があり、このうち雇用関係の助成金は、厚生

【労働条件明示ルールの改正について(2)】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 2023年11月24日に労働条件明示ルールの改正についてお知らせしました。 事業主が社員を雇い入れた場合、明示する労働条件が法律により定められているのをご存知でしょうか。 必ず明示しなければならない項目と、会社に定めがある場合は明示しなければならない項目の2通りあります。 ただし、期間の定めのある契約をする社員(パート・アルバイト等)に対しては、必ず明示し

bottom of page