top of page
  • komatsu-ktw

【失業手当受給中の就労について】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。


失業中にハローワークから支給される失業手当ですが、その失業手当を受給しながらアルバイトはできるのでしょうか。


失業手当を申請した後の待機期間中はアルバイトや副業はできませんが、待機期間を過ぎれば可能です。ただし失業認定日に提出する失業認定申告書で、アルバイトをした旨を申告しなければなりません。この申告を怠ってしまうと、失業手当の不正受給として罰則が適用されてしまう可能性があります。勤務時間や勤務日数、収入によっては、受給できる金額から収入を差し引いた金額が給付されたり、支給が先送りされたりするケースがあります。また、所定労働時間が週20時間を超えると、就職したとみなされ、失業手当が受給できなくなります。

最新記事

すべて表示

【令和6年度健康保険料等改定】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 令和6年度の全国健康保険協会(協会けんぽ)の健康保険料率および介護保険料率が改定されます。 適用:令和6年3月分(4月納付分)~ 介護保険料率は、1.82% → 1.60%に引き下げとなりました。 健康保険料率は、都道府県により上下しています。 健康保険料率は都道府県により異なりますので、詳細は以下をご参照ください。 ↓↓↓ 令和6年度保険料額表(令和6年

【助成金について(2)「助成金」と「補助金」の違い】

こんにちは、小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 本日は助成金と補助金の違いについてご説明いたします。 「助成金」と「補助金」は、どちらも「事業の支援などのために支給されるお金」という点で共通していますが、実際には細かな違いがあります。 ●「助成金」とは 「研究や事業などの遂行を助けるために支給される金銭」で、大別すると雇用関係のものと研究開発型の2種類があり、このうち雇用関係の助成金は、厚生

【労働条件明示ルールの改正について(2)】

小金井市の小松社会保険労務士事務所です。 2023年11月24日に労働条件明示ルールの改正についてお知らせしました。 事業主が社員を雇い入れた場合、明示する労働条件が法律により定められているのをご存知でしょうか。 必ず明示しなければならない項目と、会社に定めがある場合は明示しなければならない項目の2通りあります。 ただし、期間の定めのある契約をする社員(パート・アルバイト等)に対しては、必ず明示し

bottom of page